【しんどい人へ】頑張らないためのコツ3つ

しんどい人が頑張らないためのコツ3つ

3次元でもヒロイン♡「オタク主婦 うさこ」です。

20年間の喪女生活を乗り越え、夫・にゃすけと奇跡の結婚。
オタクのまま幸せに生きる、自分最推しのアラサーフリーランス。
美人百花、カフェ、テニプリ、ゲーム実況、ポルノグラフィティが好き。

オタク女子のための自分磨きを発信しています。

プロフィールはこちら

頑張りすぎてないですか?

突然ですが…最近、頑張りすぎていないですか?

仕事でも、家庭でも、その他の役割でも…

 

「つい、無理をしてしまう…」

「頑張らないと認めてもらえないから」

「周りはみんな頑張ってるし」

「なんだかわからないけどしんどい」

 

なんて思っていたら、それは頑張りすぎている証拠。

 

日本の教育では、「頑張る」「努力」が良いとされています。

もちろん、向上心を持って何かに取り組むことは大切です。

 

でも、頑張りすぎて心や体がしんどいと感じているのであれば、

それは本来良いことではありません。

しんどい思いをするために生きているのではないはず。

 

「もっと気楽に生きたいな」と思っている努力家なあなたへ。

 

「頑張る」を手放してゆるく生きることを決めたわたしから、

頑張らないコツをお伝えします。

頑張らないコツその1:じぶん最優先!心や体の声を素直に聞く

まずは、じぶんの心や体の声に耳を傾けてみてください。

 

「ゆっくりしたい」「ちょっと休みたい」と言った声は聞こえませんか?

そんな声を素直に受け止めて、きちんと叶えてあげてください。

休みたいときはきちんと休む。

いつも頑張ってくれるじぶんを、しっかり労ってあげる。

そこが、頑張りすぎないことへの第一歩です。

 

周りからの目を気にせず、まずはじぶんを最優先にしてあげてくださいね。

頑張らないコツその2:「頑張る」より「楽しむ」

わたしは「頑張る」という言葉自体を手放しました。

だから、じぶんにも人にも、この言葉はほとんど使いません。

肩に力が入る「頑張る」より、ワクワクする「楽しむ」を選んだからです。

 

誰かに声をかけるときは、「楽しんできてね!」と言います。

じぶんを気にかけるときも、「今、楽しいかな?」と聞いてあげています。

 

選択基準が「頑張れるか」ではなく「楽しいか」になったので、

自然とわたしの生活は楽しいもので埋まるようになりました。

 

また、「努力」という言葉も手放しました。

「努力する」ではなく「夢中になる」という感覚でいたいからです。

わたしの場合は、「頑張る」とか「努力する」といった考えがあると、

無理をしてじぶんらしさを失うと気づきました。

一方で「夢中になる」という感覚も、

「楽しむ」と同様に童心に戻ったように打ち込めるので、ワクワクできます。

 

「頑張る」と「楽しむ」。

「努力」と「夢中」。

好きな方、ワクワクする方を選んでみてくださいね。

頑張らないコツその3:他人の力を借りる

頑張りすぎてしまう人は、ついついなんでも自力で解決しようとしがちです。

でも、あなたが苦手なものは、ぜひそれが得意な人に任せてみてください。

仕事や家庭などのチームでは、お互いに「得意なこと」「苦手なこと」をシェアして、

得意なことを得意な人がやるように分担してみるんです。

あなたも「得意なこと」をやればいいので、これまでよりも楽しく取り組めるはず。

 

そうすると、みんなが得意なことを楽しく取り組めるので、

パフォーマンスが向上し、結果として良いものが早く完成できます。

 

一人で頑張るだけでなく、ぜひ「周りに頼る」ということも試してみてくださいね。

周りのみんなは、あなたから頼られるのを待っていますよ!

「一人で頑張る」を手放して「みんなで楽しむ」へ

頑張りすぎてしんどさを感じているのなら、

それは「次のステージへ進んでください」というサインだと、わたしは思います。

しんどい今こそ、「一人で頑張る」ステージから

「みんなで楽しむ」ステージへ進むチャンスです。

これまで頑張ってきたあなたなら、周りのみんなもきっと協力してくれるはずです。

あなたもみんなも楽しかったら、ハッピー間違いなしじゃないですか?(笑)

もちろん、じぶんの心や体の声を大切にすることは忘れずに♡

「頑張る」を手放してゆるく生きたいあなたへ

無理をし続けてなかなか幸せになれなかったわたし。

そんなわたしの人生が変わるきっかけとなったのは、

感情を書き出す「じぶんノート」というノート術でした。

 

「周りの目が気になって、一歩が踏み出せない」

「頑張っているのに、なんだかうまくいかない」

「このままでいいの?と不安を感じる」

「自分のことを好きになれない」

 

そんなお悩みを抱えている方へ…

この「じぶんノート」の効果や書き方についてお伝えしたいと思い、

無料のメールレッスンを配信しています!

わたしや生徒さん、仲間たち、

みんな「じぶんノート」で変わっていき、夢を叶えていっています♡

その秘密をお話しちゃいますね。

ーーーーーーーーーー

隠れオタク、コミュ障、男性不信…

過去のわたしは、コンプレックスの塊でした。

「あの子みたいにもっとかわいかったら」
「もっと体力があったら」
「人生ハードモードかよ…」

自分のことが好きになれず、
人と比べては落ち込む毎日。

そんなわたしが
自分を好きになるノート術である
「じぶんノート」
を実践したことで、

オタクのままで、ありのままで、
ゆるくかわいく、幸せになることができました。

今は10年来の夢を叶えて「心の仕組みを伝える」講師となり、
仕事に恋するように働いています。

夫ともさらに仲良くなり、
お互いの夢を応援し合える最高のパートナーになれました。

もちろん、オタ活も絶好調!
ガチャで推しを引ける♡チケットがスルスル当たる♡

仕事も、恋(家庭)も、趣味も、全力で楽しんでいます。

何より…
わたしはわたしの人生の「ヒロイン」として生きています。

 

そんな1日3分で自分を好きになれちゃうノート術を、
メールレッスンにて配信中です♡

登録・購読など無料ですので、お気軽に読んでみてくださいね。

ノート術メールマガジン