【交際8年・結婚2年半】夫婦円満の3つの秘訣

交際8周年!夫婦円満の3つの秘訣

3次元でもヒロイン♡「オタク主婦 うさこ」です。

20年間の喪女生活を乗り越え、夫・にゃすけと奇跡の結婚。
オタクのまま幸せに生きる、自分最推しのアラサーフリーランス。
美人百花、カフェ、テニプリ、ゲーム実況、ポルノグラフィティが好き。

オタク女子のための自分磨きを発信しています。

プロフィールはこちら

交際8周年を迎えて…

突然ですが、旦那さんと付き合って8周年を迎えました。

旦那さんとは、2010年7月に交際スタート。

2016年1月に結婚をしました。

大学のサークルの先輩・後輩で、

お互い恋愛経験はほぼゼロからお付き合いスタート。

今日に至るまで、大きな事件等もなく、仲良く過ごしています。

 

よく旦那さんとのことを友人に話すと、

「本当仲のいい夫婦だよね」と言ってもらえます。

 

全く喧嘩をしないわけではないし「こんなもんじゃないのか?」という感じですが、

確かに夫婦円満に悩む奥様・旦那様は多いかもしれません。

 

以前、わたしがインスタライブの内容を決めるために

「夫婦円満と働き方、どちらについて聞きたいですか?」という

アンケートをとった際も、回答は「夫婦円満」が圧倒的多数でした。

 

今回は、うさこ流「夫婦円満の秘訣」について、書いていきます。

ハワイウエディング

夫婦円満の秘訣その1:まずはじぶんのご機嫌をとる

「え、いきなりじぶん?」と思われるかもしれないですが、

そうなんです、まずはじぶんなんです。

 

夫婦や家族だけでなく、どんな人間関係においても、

まずはじぶんのご機嫌をとり、じぶんを大切にすることが最優先です。

 

一見誰かとの関係が上手くいかないように思えても、

それ以前に実はじぶん自身との関係が上手に築けていないことが多々あります。

 

じぶんのご機嫌をとるというのは、じぶんを子供のように扱ってみるイメージです。

一つ一つの感情に対して「どうしたの?」「どうしたい?」など、

子供に声がけするように問いかけてあげてください。

 

慣れてくると、感情の変化に対しても

「あ、今はこうしてあげた方がいいな」と対応できるようになってきます!

 

じぶんを幸せにできない人が、他の誰かを幸せになんてできないもんね。

オタクアフタヌーンティー

夫婦円満の秘訣その2:頑張りすぎない

次に大事なのが、とにかく頑張りすぎないこと。

日本人気質だと「頑張る=いいこと」という固定観念が強いので、

つい頑張りすぎてしまう癖があると思います。

仕事に、家事に、育児に…と「やるべきこと」に追われて頑張りすぎた結果、

心身ともにダウンしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

わたし自身も過去はそうで、

「こんなに頑張ってるのに、褒めてもらえない…」

「本当はもっとラクに生きたいのに…」

「なんでこんなこともやってくれないんだろう」

なんていじけていました。

 

でも、頑張るのは辛いし、いじけ続けるのも辛い。

大切なじぶんに、辛いことなんてさせたくない。

だから、今は頑張っていません。

頑張らないというのは何もしないというわけではなく、

「気を張らない」「肩に力を入れない」「無理をしすぎない」という感覚です。

 

家事は適度に手を抜くし、仕事もフリーランスになりました。

旦那さんにできないことは素直に「できない」と伝えます。

そうすると、旦那さんができないことや、手を抜くことも許せるようになります。

ゆるゆる〜っと好きなことをしているけれど、夫婦仲は以前よりよくなりました。

ちなみに、わたしたち夫婦は一人で自由にしているのも好きなので、

無理して夫婦で出かけたりもしません(笑)

同じ家にいても各々好きなことをしています。

自由に働く

夫婦円満の秘訣その3:想いを伝えて巻き込む

これは、わたしも最近学んだことです。

思っていることって、言葉にして伝えないと相手には絶対わかりません。

テレパシーなんて人間にはないですもんねww

だから、日々思っていることや感じたことを、伝えるようにしています。

その際、相手を巻き込むのが良いと学びました。

「あなたがいてくれたから、今こういうことができてうれしい」

「これからこういうことをしていきたくて、あなたと一緒にできたらいいなと思ってる」

など、必ず相手を置いてけぼりにせず、「あなたがいるから」という想いを伝えます。

 

わたしは、夫婦や家庭は一つの企業のようなものだと思っています。

企業って経営理念や目標、一人一人の役割(役職)がありますよね。

力を合わせて同じ方向へ向かっていく、

その過程や結果を共有する、というのは、家庭も同じことだとわたしは考えています。

 

つまり、家庭でも理念や目標、各々の役割をもって、

日々目的や想いを擦り合わせながら、過ごしていくのが良いということです。

 

もちろん、じぶんの想いを伝えるだけでなく、

相手の想いも聞いて汲み取ることも大切です。

結婚式カラードレスとステッキブーケ

3つの秘訣、共通しているのは…

以上、うさこ流の3つの秘訣をお送りしました。

この3つの秘訣で共通しているのは、「じぶんを知る」ということです。

 

じぶんを知らないと、じぶんのご機嫌をとる方法がわかりません。

じぶんを知らないと、限界がわからずつい頑張りすぎてしまいます。

じぶんを知らないと、相手に想いを伝えることができません。

 

夫婦円満の前に、実はじぶんを知って、

じぶんと円満になることがとっても大切なんです!

 

少しずつでもじぶんを知って、じぶんと仲良くなってみてください。

そうしたら自然と、夫婦円満につながっていきますよ。

夫婦円満に必須!ノートを使って「じぶんを知る」♡

夫婦、そして家庭の円満に必須な「じぶんを知る」ということ。

この「じぶんを知る」ために、わたしは「じぶんノート」というノート術を使っています♡

 

わたし自身も元々頑張って、無理をしがちでした。

でも、この「じぶんノート」を使ってじぶんを知っていったことで、

「もっとじぶんを大切にしてあげたい」と思えるようになりました。

その「じぶんノート」というノート術をメールレッスンでお届けしています♡

 

ーーーーーーーーーー

隠れオタク、コミュ障、男性不信…

過去のわたしは、コンプレックスの塊でした。

「あの子みたいにもっとかわいかったら」
「もっと体力があったら」
「人生ハードモードかよ…」

自分のことが好きになれず、
人と比べては落ち込む毎日。

そんなわたしが
自分を好きになるノート術である
「じぶんノート」
を実践したことで、

オタクのままで、ありのままで、
ゆるくかわいく、幸せになることができました。

今は10年来の夢を叶えて「心の仕組みを伝える」講師となり、
仕事に恋するように働いています。

夫ともさらに仲良くなり、
お互いの夢を応援し合える最高のパートナーになれました。

もちろん、オタ活も絶好調!
ガチャで推しを引ける♡チケットがスルスル当たる♡

仕事も、恋(家庭)も、趣味も、全力で楽しんでいます。

何より…
わたしはわたしの人生の「ヒロイン」として生きています。

 

そんな1日3分で自分を好きになれちゃうノート術を、
メールレッスンにて配信中です♡

登録・購読など無料ですので、お気軽に読んでみてくださいね。

ノート術メールマガジン