【キヨ・レトルト】最後の「LEVEL.5-FINAL-」に参戦したレポ&感想【ゲーム実況イベント】

ゲーム実況イベント「LEVEL.5-FINAL-」レポ

3次元でもヒロイン♡「オタク主婦 うさこ」です。

20年間の喪女生活を乗り越え、夫・にゃすけと奇跡の結婚。
オタクのまま幸せに生きる、自分最推しのアラサーフリーランス。
美人百花、カフェ、テニプリ、ゲーム実況、ポルノグラフィティが好き。

オタク女子のための自分磨きを発信しています。

プロフィールはこちら

「LEVEL.4」に続き、ゲーム実況イベント「LEVEL.5-FINAL-」に参戦!

2020年2月1日に開催された「LEVEL.5-FINAL-」(レベルファイブ、レベファイ、レベ5)に参戦してきました!

わたしは2018年6月ごろにゲーム実況の沼にハマった、新規勢です。

2018年12月に、さいたまスーパーアリーナにて開催されたゲーム実況イベント「LEVEL.4」に初めて参戦しました。

今回「最後のLEVEL」となった「LEVEL.5-FINAL-」にも参戦してきましたので、遅ればせながら簡単なレポをお届けします。

「LEVEL.5-FINAL-」ってどんなイベント?

「LEVEL.5-FINAL-」(レベルファイブ、レベファイ)とは、ゲーム実況者の「キヨ」と「レトルト」が主催のゲーム実況イベントです。

このイベントは「LEVEL.1」からスタートして、今回で5回目。

これまでの開催内容については、以下の通りです。

LEVEL.1:2016年3月12日 中野サンプラザホールにて開催

LEVEL.2:2017年3月25日 東京国際フォーラム ホールAにて開催

LEVEL.3:2018年1月6日 日本武道館にて開催

LEVEL.4:2018年12月26日 さいたまスーパーアリーナにて開催

LEVEL.5-FINAL-:2020年2月1日 さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)にて開催

出演者(全公演共通):キヨレトルト

ゲスト(全公演共通):ガッチマン牛沢フジ

MC(LEVEL.1・2・3):百花繚乱、ひげおやじ

LEVEL.4から、進行はキヨ・レトルトの2人がメインで行っていました。

今のところどのLEVELも、映像化はされていません。
(2019年8月にLEVEL.1・2・3のコレクションBlu-ray&DVDが発売されると発表されましたが、2020年3月現在では何の音沙汰もなくなってしまっています…)
2020.4.27追記:2020年3月の「キヨの人生あまちゃんネル」限定生放送にて、キヨが「コレクションBlu-ray&DVDの企画は進めていたが、情勢の影響を受けてストップしている」といったことを話していました。気長に待ちましょう…!

 

今回の「LEVEL.5-FINAL-」はさいたまスーパーアリーナを「スタジアムモード」に拡張し、なんと37,000人の動員での開催。

「最後のLEVEL」ということもあり、やはり会場は満員でした。

今回はキヨの「あまちゃんねる(入会しました)」限定先行で外れ、その後の先行で当選。

座席はレベル400ではありましたが、一般先行で勝ち取ったLEVEL.4よりはかなりいい場所から見ることができました。

LEVEL.5-FINAL-の様子

大盛況のグッズ販売!前日・当日と2日間行われた物販

今回の「LEVEL.5-FINAL-」では、動員数が過去最高ということもあり、前日と当日の2日間物販が行われました。

基本的に物販で購入できるのはチケットを持っている人のみでしたが、当日の一部の時間はチケットがない人でも購入できたようです。

前日・当日ともに物販は長蛇の列だったようで、開演直前でもまだ大勢の人が並んでいる状態でした。

大規模のイベントとなると、やはり物販に長時間並ぶ覚悟と準備は必要ですね…!

さいたまスーパーアリーナ付近はビル風が強く、特に冬場の待機はかなりしんどくなります。

アラサーで一人参戦のわたしは並ぶ気力もなく()イベント終了後に物販へ。

10分ほど並んですぐに購入できましたが半分以上はすでに完売だったので、お目当てがある方は装備をした上での物販待機をオススメします。

とはいえLEVELではイベント後に受注生産での物販があるため(今回も通販がありました)

遠征での参戦の方、体力や気力に自信がない方は、イベント後に通販での購入がいいかもしれません。

LEVEL.5-FINAL-グッズ

LEVEL.5-FINAL-では「フラスタ」が盛りだくさん!!

今回の「LEVEL.5-FINAL-」では、ファンや企業からの「フラワースタンド(通称:フラスタ)」が大量に届いていました!

個性あふれるフラスタは見ているだけで楽しく、出演者のみんなが愛されているのが伝わってきました。

一番ウケてたのは、ananからのフラスタかな?

LEVEL.5-FINAL-も「家でやっていることをさいたまスーパーアリーナでやってみた」

今回のイベント内容についてはLEVEL.4と同様、基本的には「家でやっていることをさいたまスーパーアリーナでやってみた」という感じです。

出演者・ゲストはたまアリのステージで、普段の動画と同様にゲーム実況をします。

視聴者(参加者)はたまアリの客席から、普段の動画と同様にゲーム実況を見守ります。

実況したゲーム(セットリスト?)についてはこんな感じでした。

間にラジオ収録や歌が入っています。

  • 東京2020オリンピック(キヨ・レトルトVS牛沢・ガッチマン・フジ)
  • 全く身にならないラジオ(キヨ・レトルト)
  • スーパーマリオメーカー2(キヨ・レトルトVS牛沢・ガッチマン・フジと全員協力)
  • 「全く身にならないキセキ」(キヨ・レトルト)※新曲
  • 「全く身にならない日々」(キヨ・レトルト)※アンコール

 

登場ではガッチマンの髪色で会場騒然

最初に出演者(キヨ・レトルト)とゲスト(牛沢・ガッチマン・フジ)の5人が登場。

髪を緑色(本人曰く「青を入れた」)にしたガッチマンが、全てをかっさらっていきました(笑)

当日急遽登場する順番を入れ替えて、ガッチマンが最後の登場になったということ。

レトルトには「インナーカラーで紫入れたのに、ガッチさんに全部持ってかれた」、牛沢には「美容師変えろ」と、クレームを入れられていました。

「東京2020オリンピック」ではセガ公認のキャラクターも

「東京2020オリンピック」ではセガの協力もあり、出演者+ゲストの5人に似せてつくられたキャラクターも登場。

とはいえ視聴者からしたら、やっぱりいつも動画で見ている「負けを知らない男」「社長」「デス相撲取り」などのバケモノみたいなキャラクターの方が、しっくりきてしまいます。

バケモノがしっくりくるって、もう病気だなって思いました。

結果は主催組(キヨ・レトルト)の勝利。

「全身ラジオ」はキヨの絶叫クイズで大盛り上がり

全く身にならないラジオ(通称:全身ラジオ)では、本物のキヨの叫び声を当てるという茶番企画。

キヨ本人、フリー音源、レトルト、牛沢、ガッチマン、フジの中から、「テレフォン」や「50:50」を駆使して本物を当てていました。

今回は某ジャ●ーズのように会場のど真ん中に可動式かつ透明のステージが設けられていて、そのステージ上での全身ラジオとなりました。

すげー贅沢な茶番だなって思いました。

「スーパーマリオメーカー2」は手に汗握る展開

「スーパーマリオメーカー2」では、出演者組(キヨ・レトルト)が作ったコースをゲスト組(牛沢・ガッチマン・フジ)が、ゲスト組が作ったコースを出演者組が挑戦し、早くクリアした方が勝利という企画。

マリメを毎週実況プレイしていたキヨ・フジの茶番(なぁなぁ俺の〇〇見てくれよ、周富輝、集中モード!など)も交えながら、難関コースに挑みます。

15分という時間制限をオーバーした出演者組と、相当オーバーしたゲスト組でしたが、なんとかクリアすることができました。

途中機材トラブルで、残念ながらガッチマンが作った全自動コースを観客はほぼほぼ見れず。

後日元になったコースを、インスタグラムにアップしてくれました。(ガッチさんありがとう!)

その後の協力コースは、見事制限時間内にクリア!

イベント終盤に向けて、感慨深そうにしているみんなが印象的でした。

新曲、そしてアンコール。「彼らはなぜ歌うのか」

イベントもいよいよフィナーレ。

津田健次郎さん(津田さん好きなのでびっくりした)によるナレーションと、キヨとレトルトが歌を収録する映像が流れます。

「彼らはなぜ歌うのか」

答えはないそうですが、「伝えたい想いがある」のでしょう。

「本業じゃない分、特に歌についてはわからないことが多かった」

「このためにイヤモニをつくったけれど、音が聞こえなかった」

と、歌に関してはキヨもレトルトも苦労をしていた様子。

そんな中で披露された新曲「全く身にならないキセキ」は、全身デイズと比べて明るく元気で、まさに「最後のLEVEL」にふさわしい一曲でした。

2020.4.27追記:2020年3月の「キヨの人生あまちゃんネル」限定生放送にて、キヨが「新曲のPV製作(YouTubeにアップされると思います)も進めていたが、情勢の影響を受けてストップしている」といったことを話していました。こちらも、気長に待ちましょう…!

最後にはサプライズで、弦楽器団の演奏からの「全く身にならない日々」。

「エモいって、こういうことか」

出演者たちも、観客(視聴者)たちも、「最後のLEVEL」を噛みしめる時間になりました。

LEVELは今回で終了。今後のキヨとレトルトのイベントは?

「LEVEL」イベントは、今回の「LEVEL.5-FINAL-」が最終回とのこと。

キヨ・レトルト本人たちがイベントの最後に

「もともとこのLEVEL.5で最後にするつもりだった」

「今後のことはまだ何も考えていない」

と話していました。

LEVEL.1から約4年間、毎日の動画投稿に1年がかりのイベントの準備と、走り続けてきた2人。

ゲストのフジも「キヨがよく打ち合わせに行っていて、レトさんと一緒に頑張っているんだなと思っていた」と話していたので、

相当な時間と労力をかけて、イベントを創りあげてくれたんだろうなと思います。

毎日のようにゲーム実況動画をアップしてくれているメンバーたち。

家と同じことをさいたまスーパーアリーナでやってみるイベントだけど、

言い換えれば、毎日家でもイベントと同じような体験ができるんですよね。

 

イベントはしばらくないだろうけれど、みんなの動画を見て笑ったり泣いたりしながら、ゲーム実況者たちを応援していきたいと感じます。

きっとまた、パワーアップしたみんなに会えると信じて!

ーーーーーーーーーー

隠れオタク、コミュ障、男性不信…
過去のわたしは、コンプレックスの塊でした。

「あの子みたいにもっとかわいかったら」
「もっと体力があったら」
「人生ハードモードかよ…」

自分のことが好きになれず、
人と比べては落ち込む毎日。

そんなわたしが
「わたし」を整える心理学とノート術
を実践したことで、

オタクのままで、ありのままで、
頑張ることなく、幸せになることができました。

今は10年来の夢を叶えて「心の仕組みを伝える」講師となり、
仕事に恋するように働いています。

夫ともさらに仲良くなり、
お互いの夢を応援し合える最高のパートナーになれました。

もちろん、オタ活も絶好調!
ガチャで推しを引ける♡チケットがスルスル当たる♡

仕事も、恋(家庭)も、趣味も、全力で楽しんでいます。

何より…
わたしは自分自身を大好きになり、
わたしの人生の「ヒロイン」として生きています。

そんなアラサー女子のための心理学&ノート術を、
メールマガジンにて配信中です♡

今なら7日間の無料メールレッスン付き!
登録・購読も無料ですので、お気軽に読んでみてくださいね。